コロナ禍での抜け毛の原因と対策

こんにちは!頭皮ケアができる美容室クロスロードゆみです。

コロナが落ち着かない現実に、私たちは日々ストレスを感じています。

その中で、抜け毛が気になる・・。というお声をニュースや巷の声からたくさん聞きます。

頭皮の正しい洗い方・洗うものの見直しでクロスロードのお客様は抜け毛が減った!という方ばかりですが、そもそも、このコロナ禍の抜け毛の原因って何だろう??

今日はそれを説明したいと思います。

抜け毛の原因は?

髪の毛の生え代わりには【血流】が大きく影響します。この血流がいろいろな原因で妨げられているのではないでしょうか?

 

まず考えられることはストレス

コロナにかかってしまったらどうなってしまうのか??

生活はどうなるんだろう・・。

子供たちの安全は確保できるのだろうか??

これから先どうなってしまうのだろう・・。

など、日々のストレスに悩まれる方も少なくありません。

 

不安な気持ちは呼吸が浅くなり酸素不足になりやすくなります。酸素不足は体の血行も悪くなります。

血行が悪くなると髪の生え変わりにも影響してくるのです。

マスク生活をしているだけでも呼吸がしずらいですしね。

まずは大きく深呼吸をしてみてください。

気持ちが沈みそうだな・・。と思った時の【深呼吸】意識してみてくださいね!

 

そして、次に考えられるのがパソコン・携帯などの電子機器によるブルーライト。そしてリモートワークによる体の血行不足です。

ブルーライトは、すっぴんで紫外線に当たるくらい肌に害があります。コロナ以前よりもパソコン・携帯を触る時間が増えて抜け毛が気になるという方は、ブルーライト対策をしてみてください。

そして、通勤時間や普段の生活から運動不足や体を動かすことが少なくなって抜け毛か気になってきているようなら、休憩時間に首や肩を大きく回す。軽くストレッチをしてみるなど体の血の巡りを意識してみてください!

 

髪にも影響する自律神経

そして、呼吸の乱れ・パソコンなどで血行不良なども踏まえて起きているのが自律神経の乱れ

【自律神経とは?】私たちの体の中で、無意識に行われていることに対して働くもの。

例えば心臓を動かすのも自律神経の働き。髪や肌をきれいに整えてくれるのも自律神経の働き。そして髪の毛を生やしてくれるのも自律神経の働きなんです。

 

自律神経の乱れ。って普段簡単に話していたりするけれど、実はとっても大切な働きなんですね。

 

では、自律神経はどうやったら整えられるのか??

一番身近なのはお風呂

ただ入るのではなく、【40度程度のお湯に15分ほどゆっくり浸かる】ことが自律神経を整えられる入り方なんです。

そうすることで、身体の中まで温まり副交感神経に切り替わり体はリラックス状態になることで血管が拡張して血行もよくなるのです。

寒いからと言って42~43度のお湯にザブッと入るでは、体の疲れも取れないし交感神経が働き血管は収縮。体は興奮状態になりその後の睡眠にも悪い影響が出てしまい、ますます自律神経は乱れてしまいます。(高温のお湯での洗髪も頭皮が乾燥して抜け毛の原因です)

 

腸活の目的とは?

そして、自律神経の見直し・整えをしたいという方は【腸活】が本当にお勧め!

【ファスティング】普段ずっと働いている腸を休め、腸内環境を整えることで代謝酵素を一気に活性化させて毒素の排出を高め・弱った細胞をリセットする

 

そうすることで自律神経の乱れも整い、きれいになった腸からは脳の何倍もの幸せホルモン・セラトニンが排出されてストレスにも打ち勝てるのです!

私自身もファスティングを体験しましたが、8キロの減量に、PMSは良くなりますし、便秘改善、睡眠の質が向上します。

まさに自律神経を整える最高のやり方だと思います。

 

これから春になっていくと、寒暖差もますます激しくなってきて、自律神経はより乱れやすくなっていきます。

まずはできることから意識・試してみてください。

抜け毛は改善できます!もちろん正しい頭皮ケアも大切ですよ!!

 

Follow me!