医療用ウイッグ~寄り添う接客を心がけています~

ブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

クロスロード
美容師22年目のママスタイリスト、ゆみです

秋も深まり、気づけば11月。
カレンダーもあと2枚ですね。。

走り抜けてきた平成30年もあと残り僅か。。

やりたいこと。やれること。は精一杯やりぬいてきたつもりですが
一つだけ見て見ぬふりをしてきたのは『健康診断』

私41歳 店長48歳
良いお年頃。。笑
自営業は自分で管理しなければ、誰もやってくれないので
人生で初のマンモグラフィーを予約しました!!痛くないといいな~。。

2人中1人

がんのリスクの数字です。
他人事ではなくなっている病気『癌』
しかし現代医学の進歩で早期発見が当たり前の時代になっています。

クロスロードでも、店長の叔母の悪性リンパ腫での抗がん剤治療がきっかけで
医療用ウイッグの取り扱いを始めました。
叔母は病気も治り、元気に過ごしています!

大小のメーカーに、自らアポを取り
ウイッグの品質や価格の違いを目の当たりにした小川店長。
価格の差がある業界の裏事情をしって、病気の方に対するメーカーの体制に憤慨です。。

どんなに高額な製品でも、消費期間は約2年。

仲介料に高額なマージン・・。

そんな中、奇跡的に出会えた
良心的なウイッグメーカー『ベリーアンドローズ』さん

社長が自ら脱毛症に悩まされ、満足できるウイッグに出会えなかった御苦労から
メーカーの立ち上げ、同じ悩みを抱える方たちへ
高品質のウイッグを低価格で提供しています。

小川店長も東京墨田区にあるベリーさんのオフィスに何度も伺い

実際のカウンセリングや、ウイッグカット技術を勉強しました。

少しづつですが、抗がん剤治療で髪のお悩みを抱えた方たちのお役に立てるようになりました!

本厚木医療用ウイッグ

お客様が使用中のウイッグ

先日来店されたお客様は、大手メーカーの低価格ウイッグ(2万円くらい)を他店でご購入。
カットの切り直しでご予約されました。

ご来店いただくと、お綺麗でナチュラルな雰囲気の30代のお客様

でも、その方がお持ちいただいたウイッグは『今どき風の明るい髪色のしっかりセットされたウイッグ』
見た感じでも、お客様とウイッグのイメージがちぐはぐです。。

店長がお客様とカウンセリングでお聞きすると
購入したウイッグメーカーの美容師は、実際にお客様に被せてカットするのではなく
長さやイメージを聞いて、ウイッグを持って行って別室でカット。

そして、戻ってきて『いかがですか?』と聞くので、もう少し切ってほしいという流れを何度も繰り返し・・・。
最後の方は、めんどくさくなってしまって『これでいいです』と言ってしまったとのことでした。。。

遠方から出向いて、このような対応・・・。残念ですね。。

でも、これが現実なんです。

抗がん剤治療や脱毛症の患者さんと関わる美容師のメンタル・・
美容師自体、健康なお客様との接客も、なかなかの経験がないと難しい接客業です

御病気で大変な状態や末期で明日が来るかもわからない方もいらっしゃいます。
その方たちに寄り添って、きちんと向かい合うメンタルと接客技術は生半可な気持ちではできません。
でも、残念なことに生半可な気持ちで仕事しているから、別室でのカットになってしまうのです。。。

それによって、嫌な気持ちになっている方が実際にいるのです。

小川店長は、以前も同じような話を聞いているので、今回ご来店の方にも
店長なりに寄り添って、対応させていただきました。

そうしたら、こんな素敵なメッセージを頂けました!!

『オーナーのウイッグや抗がん剤についての知識や話しやすさが素敵です。ありがとうございました!』

こちらこそ、ご来店いただきありがとうございました!!

さらにこんな事も言っていただきました!

『抗がん剤による脱毛に悩んでいる方たちに、もっとこちらのお店を知ってもらえたらいいのになと思いました』

大変うれしいお言葉、ありがとうございます!!

私達なりに、多くの方に医療ウイッグを知って頂きたく奮闘しています!
大手メーカーのようには中々幅広く宣伝できませんが、がんばりますね!
私がもし癌になって、ウイッグが必要になった時に

素敵な美容師に出会えてよかった!!と思える対応を心がけています。。

Follow me!