あなたは敏感肌ですか??かゆみや刺激を感じる理由

ブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

クロスロード
美容師22年目のママスタイリスト、ゆみです

昨日は髪や頭皮の乾燥のお手入れ方法をお伝えしました。

髪もお肌も、極度の乾燥状態の季節。正しいお手入れは??

乾燥状態が続くと、肌はかゆみや刺激を感じ始めます。

今の季節、普段使用していた化粧水がピリピリと刺激に感じてしまう。。。なんてお声をよく聞きます。

美容室では、カラーの際に『しみる!!』という経験をしたことがあるのではないでしょうか??

原因は、肌内部の乾燥

夏の間、頭皮は顔の3倍もの紫外線を浴びると言われています。

ダメージした頭皮

紫外線や乾燥で、肌のターンオーバーが乱れます。

ターンオーバーが乱れた肌は『バリア機能』という自分で外的刺激から守る機能が乱れます。

すると、肌内部を守るものが弱るので外的刺激からの攻撃から守れず

さらに肌内部の水分が蒸発しやすくなり、乾燥やダメージを受けやすくなる。。。

    • 頭皮からフケが出たり、カラーがしみやすくなる。髪のパサつきやボリューム不足などの悩みが増える
    • お肌は敏感になり、いつも使っていた化粧品が使えなくなり悩みが増える。

という負のスパイラルに陥るのです。

乾燥肌 ダメージのスパイラル

乾燥肌 ダメージのスパイラル

日本人女性の4割が、敏感肌を実感していると言われています。

でも、敏感肌への対策としてなんとなく保湿しているだけ。。という方がとても多いです。

お医者さんから処方された保湿クリームをつけているから大丈夫!!という方

クリームは油分が多いので、肌の内側に水分は届いていません。

できれば、『水分でしっかりと保水をしてから少量のクリームで蓋をする。』がお勧めです。

お肌の水分バランスが整えば、ターンオーバーも正常になります。

正常に整えるスパイラル

肌が整ったら、バリア機能も高まりかゆみや刺激も感じなくなるのです!!

シミやしわ・たるみなどのお悩み解決もできます(笑

整った状態

肌の内側がカラカラな状態に、いきなり美容液(育毛剤)を与えてしまうと

肌がビックリして肌荒れやニキビの原因になります。

まずは保湿=保水

水分をたっぷりと与えて、肌の内側を整えてあげましょう!! 栄養(美容液)はその後に!!

乾燥のこの季節、保湿の適量は1回分×3 それを1度に馴染ませるのではなく、重ね付けがポイントです!!

まずは1週間、やってみてください。

きっと変化を実感できますよ!!

Follow me!