年齢・お悩みにあったケアが大切

実家に帰省中です。

私の母は、68歳の普通の主婦ですが

美意識がかなり高いです。

3人の出産に、家事・育児、義父母との同居にそして、父の事業の手伝いと日々の生活に追われても

肌や髪のお手入れには念の入れよう。。

※本人からの注文で少し画像加工してますが

シミやシワが殆ど無いです。赤ら顔が悩みなんです。

元々の髪質が、猫っ毛(細い髪)でくせ毛

ぺたんとしてしまう事が、髪の悩み

 

母の美意識は年を増すごとに、高くなって行き

シャンプーの時は

①1度目のシャンプーで髪の予洗いと身体を洗う

②2度目のシャンプーを泡だて、置いておきその泡で洗い足らない身体の部位を洗う

③流したあと、トリートメントを頭皮にもすり込み、置いておく時間で歯磨き

と、パーフェクトな優等生です。

さらに、私が教える前から

頭皮の保湿を行なっていました!!

私も、ここ数年でくせ毛がかなり強くなってきました。

左 現在

右 36歳頃

元々緩いくせ毛ですが、最近のくせ毛は年齢による『加齢』です。

右の36歳の頃は

2人目を出産して、半年後くらいなので

色々な身体の変化で、かなり直毛に近くなっています(ストレートパーマ無しの状態)それも不思議ですよね。

私の髪質は太くて硬いくせ毛なので、美容師になりたての20代の頃は

よく、『くせ毛を殺す』なんて言って

ブリーチを何度も繰り返して、髪の毛のハリを抑えていました。

(髪の毛が傷むと、テロンテロンになるのをわざとやっていた。それも若さです)

今でも金髪にしてカラーを楽しみたい願望はありますが、痛みを整える時間や手間がかけられないので、今はカラーをお休みしています。

髪に合ったヘアケアを使って

まとまりやすくして、くせ毛を楽しんでいます。

母も、自分のくせ毛を生かした『天然パーマヘア』を楽しんでいる

自分の髪質を理解して、必要なお手入れを日々楽しんで、月一のプロの技でメンテナンスをする

ただでさえ、髪の毛は年齢を重ねると

・乾燥しやすくなる

・ダメージしやすくなる

・ボリュームが無くなる

というお悩みが増えていきます。

髪の毛にあった日々のお手入れと

プロによるメンテナンスが大切。

自分の髪質、状態を把握できていますか⁇

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です